ゲームに仕え、頑なに創る音楽。

2015/5/29


「ポンコツロケンロー」/AiRIさん、「シアワセノミライ」/千歳サラさんのリミックスを手掛けるThe LASTTRAKさんをご紹介!

5月21日のブログThe LASTTRAKさんSHOT MUSIC TEAMに加わったことをお伝えしましたが、今日はThe LASTTRAKさんについてご紹介したいと思います!

The LASTTRAK

The LASTTRAKさんは、岩手出身の兄弟リミキサーユニットです。
活動をスタートしたのは2010年。幽々白書「微笑みの爆弾」、エウレカセブン「秘密基地」などのリミックスをネットに公開して注目を集めます。
アニメソング(アニソン)をハウスやドラムンベースなどのDJ仕様のダンスミュージックにリミックスするという斬新な手法が話題を呼び、「DJ SHIMAMUTRA : ESSENTIAL WORKS」のリリースパーティも開催された秋葉原MOGRAを中心に、アニソンクラブシーンから脚光を浴びます。

その一方で、MINT、Midicronica、Cheif Rokka、楽団ひとり、Cherry Brown、いぬ、Deco*27、チームしゃちほこ、ナグリアイ、Battle SQ、KGY40jrと多岐にわたるアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、精力的な活動を展開します。
その活動が更なる話題を巻き起こし、アニメ『ウィッチクラフトワークス』の主題歌「divine intervention」/fhana-とアニメ『銀魂』のエンディングテーマ「エクスペクト」/Pageの公式リミックスを手掛けるという、驚愕のサクセス ストーリーが実現します。

The LASTTRAKさんのリミックスの特徴は、エッジの効いた先鋭的なセンスと、しっかりとした音楽的ベースから繰り出される安定のサウンドワークの融合が挙げられます。
ジャンルはドラムンベースを基軸にしながら、ハウスやソカなども手掛けるなどジャンルも多岐に渡っています。

これまではアニソンのリミックスを多く手掛け、躍進を続けてきたThe LASTTRAKさん。
そのThe LASTTRAKさんが、美少女ゲーム曲の公式リミックスに初参戦したのが、LevoLさんの『11月のアルカディア』エンディングテーマ「シアワセノミライ」/千歳サラさんのリミックス
シアワセノミライ (“SHOT MUSIC” The LASTTRAK remix)

キービジュアル_仕上げ_統合_コピーライト付_小

続いて参加することになったのが、スミレさんの最新作『僕と恋するポンコツアクマ。』のオープニング曲「ポンコツロケンロー」/AiRIさんのリミックス
ポンコツロケンロー (“SHOT MUSIC” The LASTTRAK’s Electro House Remix)

僕と恋するポンコツアタマ_コピーライト表記入り

そして、このたびThe LASTTRAKさんがThe LASTTRAKさんSHOT MUSIC TEAMに加わりました。

アニソンのリミックスをメインとし音楽ジャンルでも今までのSHOT MUSICとは異なるフィールドで活動をしてきたThe LASTTRAKさんの参加、これによりSHOT MUSICのサウンドに新しいまた違ったカラーと方向性が加わりました。

オリジナル曲にまた違った価値を提案するべく、SHOT MUSICはこれからも新しい挑戦を続け、様々なサウンドを生み出して行きます!

bana-