ゲームに仕え、頑なに創る音楽。

2015/6/12


AiRIさん参加の第二文芸部、Pricoさん参加のDEARDROPS、CaS他のOVERDRIVEさん公式リミックスCD「ULTRA RELOAD Vol.3 feat. OVERDRIVE」レビュー

PCゲームブランドのスミレさんの最新作『僕と恋するポンコツアクマ。』の主題歌「ポンコツロケンロー」を歌うAiRIさん。そのAiRIさんが参加するロックバンド第二文芸部
昨年7月に開催されたSHOT MUSIC 1st SUPER FESに出演しフロアーを盛り上げまくったPricoさんが参加するバンドDEARDROPS
この2つのバンドの他、CaSSTAR GENERATIONHAPPY CYCLE MANIAといったOVERDRIVEさんのゲームを彩るバンドの曲を、ダンスミュージックにリミックスしたリミックスCD『ULTRA RELOAD Vol.3 feat. OVERDRIVE』

ultrareload3

オフィシャル通販
Amazon

2014年2月28日に一般発売された「ULTRA RELOAD Vol.3 feat. OVERDRIVE」は、前年の夏コミでDJ WILDPARTYさんによるミックスCDの無料配布、アルバム収録曲の一部をユーザー投票で決定、ディファ有明で2014年1月25日に開催した「暴れ祭り」での先行発売、bambooさんがDJとして出演したリリースパーティを秋葉原のクラブMOGRAで開催、DJ Mixコンテストをインターネットで開催するなど、様々な展開が行われました。

※展開の詳細はこちら!
http://shot-music.com/ur3/over-drive/

そこで、今日はこのアルバムに収録されている曲を全曲紹介したいと思います!
試聴も一緒に掲載しますので曲のプレビューを聴きながらお楽しみください!


01 My dear stardust (DJ SHARPNEL’s hardrave remix) / DEARDROPS
 Remixed: DJ SHARPNEL (SHARPNELSOUND)

ユーザーによるリミックス希望投票で2位を付けた『DEARDROPS』の挿入歌「My dear stardust」。ハイスピードなリズムにパワフルなPricoさんのボーカルと華麗なバイオリンが絡むハイパーロック チューンをDJ SHARPNELさんがリミックス。
原曲のパワー、疾走感、スピード感をハイパーなハードレイヴ・サウンドで見事に表現しています。力負けしないパワフルなサウンドにバイオリンを巧みにフィーチャーした技巧が光ります。


02 Too Fast To Live Too Young To Die (RoughSketch Remix) / STAR GENERATION
 Remixed: RoughSketch (Notebook Records)

『キラ☆キラ』に登場するスタジェネことSTAR GENERATIONの代表曲で、リミックス希望投票で7位を付ける人気曲「Too Fast To Live Too Young To Die」。ひたすら漢臭くカッコ良さ溢れるこの曲をRoughSketchさんがリミックスしました。
ダンスミュージックの中で最もハード言われるガバにリミックスされた今作、スタジェネの熱い魂を表現した漢気が全編に満ちたサウンドは、アルバム屈指の最強さを誇ります。


03 Feather Song (uno remix) / CaS
 Remixed: uno (IOSYS)

『僕が天使になった理由 LOVE SONG OF THE ANGELS.』のオープニングテーマ「Feather Song」は緻密なサウンドワークで構成された繊細な世界観を持つポップなロックナンバー。この曲をRoughSketchさんの別名義であるunoさんがリミックスしました。
原曲の持つ繊細な世界が、綺麗な音色の彩られたエレクトロ ハウスによってダンスミュージックのフォルムへと華麗に再構築されています。2曲目とは全く真逆なサウンドワークにunoさん(=RoughSketchさん)の非凡な才能が遺憾なく発揮されています。


04 Da!Da!Da! (Side-by-Side mix) / DEARDROPS
 Remixed: Sampling Masters MEGA (Super Sweep)

リミックス希望投票で3位を記録した大人気曲「Da!Da!Da!」。BPM136でありながらその倍速のリズムで煽りまくるハイパー パンク チューンのリミックスを手掛けたのはゲームミュージック界の巨匠Sampling Masters MEGAさん。
最速を誇るビートの原曲に対し、エキセントリックな展開と高速ブレイクビーツで表現。ゆったりと流れるパートと畳み掛けるパートの緩急が付いたドラマティックな展開でグイグイと引っ張っていきます。


05 O.H.B.I~校歌絶叫~ (MSM2 Remix) / 第二文芸部
 Remixed: MUZIK SERVANT vs MIYA2 (OVERDRIVE)

『キラ☆キラ』の挿入歌でゲームの舞台である「欧美学園」校歌を第二文芸部がパンクにアレンジした「O.H.B.I~校歌絶叫~」を、MIYA2さんとMUZIK SERVANTさんのコンビがリミックスしました。
高速ドラムとハードなギターが掛け合う原曲が、歯切れの良いビートとシンセで構成されたハッピーハードコアによって、よりポップでキャッチーな曲に生まれ変わりました。


06 希望の旋律(うた) (DJ Shimamura Remix)/DEARDROPS
 Remixed by ‘Mixmaster’ DJ Shimamura (SHOT MUSIC)

『SUPER SHOT6』にも収録された『DEARDROPS』オープニングテーマ「希望の旋律(うた)」のDJ Shimamuraさんリミックス。DJ Shimamuraさんが最も得意とするUK Hardcoreにリミックスされました。
バイオリンが奏でる切ないメロディーと力強く打ち付けるドラムのリズムが青春の激情を謳う原曲を、ダンスミュージックならではのサウンドワークでクールに仕上げました。哀愁感が増したリミックスワークは圧巻の一言です。


07 a song for… (4sk Electronic Dance re-build) / HAPPY CYCLE MANIA
 Remixed: 4sk

「a song for…」は『キラ☆キラ』の椎野きらりのエンディングテーマで、リミックス希望投票で5位に入った人気のロックバラードナンバー。
切なさ溢れるメロディーとサビでの盛り上げがドラマティックなこのナンバーを、
憂いをはらんだエレクトロ ハウスへと4skさんがリミックスしました。抑えたBメロからのサビで一気に開花するシンセは鳥肌物です。


08 No music,No future (MSM2 Remix) / DEARDROPS
 Remixed: MUZIK SERVANT vs MIYA2 (OVERDRIVE)

リミックス希望投票で6位に入った『DEARDROPS』のゲーム中の挿入歌「No music,No future」が、MIYA2さんとMUZIK SERVANTさんの手によってスピーディーなハードコアテクノへと生まれ変わりました。
畳み掛ける展開で一気に突っ走るこのリミックス、最後のボーカルの抜けの部分など、メーカーの中の人であるMIYA2さんならではの拘りが随所に散りばめられています。


09 キラ☆キラ (DJ Shimamura’s X-treme Hardbeatz Remix) / 第二文芸部
 Remixed: ‘Mixmaster’ DJ Shimamura (SHOT MUSIC)

2013年8月10日~2013年9月9日で行われたリミックス希望投票で堂々の1位を付けた「キラ☆キラ」。『キラ☆キラ』のオープニングテーマであるこの人気曲をリミックスしたのはDJ Shimamuraさん。
明るく、元気一杯に弾けるAiRIさんが歌うこの曲が、ハッピーさとハードさを兼ね備えたハッピーガバにリミックスされました。このアルバムの中で、最強のビートと最高なテンションに彩られたリミックスをご堪能ください。


10 星月夜 (DJ Shimamura’s D’N’B Remix) / CaS
 Remixed: ‘Mixmaster’ DJ Shimamura (SHOT MUSIC)

『僕が天使になった理由 LOVE SONG OF THE ANGELS.』の久賀 百合エンディング曲の「星月夜」は、深く沈む哀愁のメロディーが心を揺さぶるスローバラードナンバー。リミックス希望投票で10位を付けたこの曲が、哀愁溢れたドラムンベースへと生まれ変わりました。
倍速のリズムながら原曲の世界観を完璧に表現したリミックス センスにはもう脱帽です。


11 Noisyスイートホーム (4sk Pop Electronic re-build) / DEARDROPS
 Remixed: 4sk

躍動するバイオリンが心に響く「Noisyスイートホーム」は、『DEARDROPS』の芳谷 律穂エンディング曲。メロディアスなこの曲に対して4skさんは煌びやかなエレクトロ ハウスへとリミックスしました。
ゲームでもキーとなるバイオリンを完全にフィーチャーするなど、曲のみならずゲームの世界もトレースしたリミックス ワークが、聴き手をゲームの世界へと誘います。


12 君の元へ (DJ SHARPNEL’s hardrave remix) / 第二文芸部
 Remixed: DJ SHARPNEL (SHARPNELSOUND)

第二文芸部のライブ・コンサートで掛かると毎回物凄い盛り上がりとなる『キラ☆キラ』挿入歌「君の元へ」が、DJ SHARPNELさんによってハイパーなダンストラックに生まれ変わりました。
オープニングから一気に激変するBPMなど、ダンスミュージックとして表現するのが非常困難な展開に対して、DJ SHARPNELさんが引き出しの深いセンスで巧みにリミックス。ハイパワーな展開からの最後のスローダウンまで、もう完璧です。


-Bonus track-
13 GREEN DAY (Funkot Asli Remix)/NANA 
 Remixed: DJ JET BARON (DUGEM RISING DJ TEAM)

ボーナストラックとして収録したのが『グリーングリーン OVERDRIVE EDITION』オープニングテーマで、NANAさんが歌う「GREEN DAY」のリミックス。
夏感溢れるスカをベースにした「GREEN DAY」が、南国インドネシア産のダンスミュージックのFunkotにリミックスされました。本場インドネシア直系のサウンドと「GRENN DAY」の相性はバッチリで、南国の熱い空気に包み込まれます。

以上、個性と拘りがギッシリと積み込まれた全13曲のレビューをお届けしました。

このCDの初回プレス盤限定特典「ULTRA RELOAD Vol.3 feat. OVERDRIVE Unreleased Mix Vol.2」のDJミックスを担当した秋葉原MOGRAの店長D-YAMAさんは、ミックスを作った時のコンセプトとして「このCDを2枚使ってこんなに楽しくDJできる」と話していました。
聴くだけではなく、DJのアイテムとしても使える『ULTRA RELOAD Vol.3 feat. OVERDRIVE』
末永く楽しんでもらえると幸いです。