ゲームに仕え、頑なに創る音楽。

2016年10月30日(日)に東京流通センターにて開催された音系・メディアミックス同人即売会「M3」。

 

SideConnectionMusic/SHOT MUSIC ブースにお立ち寄りくださった皆様、大変ありがとうございました!

イベントは無事終了いたしました。

M3で販売した商品の一部は、サイドコネクションWEBストアでも購入可能です。

 

今回のSHOT MUSICブログでは、ブースの様子を写真でお届けいたします!

%e5%86%99%e7%9c%9f1

%e5%86%99%e7%9c%9f4

%e5%86%99%e7%9c%9f2

%e5%86%99%e7%9c%9f3

来月9月25日に発売となるスミレさんの最新作『僕と恋するポンコツアクマ。』が一昨日マスターアップしました!

masterup

この『僕と恋するポンコツアクマ。』の主題歌の「ポンコツロケンロー」の音楽担当・水城新人さん、そして予約特典のマキシシングルに収録されているリミックスを制作したSHOT MUSIC TEAMのThe LASTTRAKさんに直撃インタビューを敢行!
かなり深いところまで語って頂いたインタビュー、マスターアップを記念しましてここで完全公開します!


【スミレの音楽担当・水城新人さんへのインタビュー】


 

僕と恋するポンコツアタマ_コピーライト表記入り

Q.
今作『僕と恋するポンコツアクマ。』もゲーム本編はもちろん、音楽にもこだわられていますね!
AiRIさんが歌う主題歌「ポンコツロケンロー」の歌詞、楽曲はどのような方向性で制作指示されたのでしょうか?

A.
スミレはメーカー内に音楽担当の自分がいますので、
外注さんに発注するよりももっと細かい打ち合わせが出来ていると思ってます。
ですのでBGMを含め主題歌、エンディング曲に関してもライター兼ディレクターの雪仁と
細かく(雪仁がもう面倒臭くなるくらい)打ち合わせしてます。
「ポンコツロケンロー」に関してはテンション高めで明るく楽しい……
まぁスミレの過去2作と基本的には近いのですが、例えば前作だと青春が一つのテーマだったので、
今回はそれよりも可愛さや楽しさの方に振りましたね。
ぴょんぴょん跳ねる感じです。


 

Q.
スミレ様の楽曲をSHOT MUSICがリミックスするのは初めてですが、
リミックスされた主題歌「ポンコツロケンロー」はいかがでしょうか?

A.
これに関しては、もう一言、SHOT MUSIC様とThe LASTTRAK様への感謝しかございません!
自分の楽曲をリミックスして頂くのはなにせ初めての経験だったのですが、
とても楽曲の事を考え、こちらの要望を汲んで頂いた上で、素晴らしい物に仕上げて頂けて本当に感謝感激です。
社内でもすごく評判が良いですし、自分は音楽製作以外の作業の時のBGMとしてよく聞いています。
すっごく気に入ってます!


 

Q.
『僕と恋するポンコツアクマ。』、予約キャンペーンが2つあり非常に盛り上がっています。
特典のひとつ『僕と恋するポンコツアクマ。』マキシシングルはどのような時に聴くのがおススメでしょうか?

ポンコツ_通常予約CP

A.
予約特典のマキシシングルにはOPテーマ、EDテーマ、OPテーマリミックスが入っているのですが、
OPはちょっとテンションアゲアゲなので寝る前に聞くのはおすすめしないのですが、
EDも……テンションアゲアゲなんで……寝る前は辞めたほうが……(笑)
どっちもニュアンスは違うのですが明るく可愛く楽しいテンション無双な楽曲ですので
元気になりたい時に聞いて貰いたいですね。
OPのリミックスはお酒飲みながらとかでしょうか。


 

Q.
主題歌「ポンコツロケンロー」はかっこ良くでノリやすい曲ですが、
「あくまで」「飽くまで」など作品のタイトルを活かした言葉遊びも入っていて面白いです!
ゲーム本編もかなり面白そうですが、特にどのようなところが見所になりますでしょうか?

A.
スミレの楽曲は全部自分が作っているんですが、歌詞は全部雪仁が書いてます。
歌ってくださる歌手様にもよく面白いと褒められてるのですが。
楽曲も歌詞も目指すところはやはりゲームとの親和性ですので、楽曲を聞きOPムービーを見て気に入った方は多分ゲーム自体も気に入って貰えるのではないかと。
今作「僕と恋するポンコツアクマ。」の見どころはキャラの可愛さですね。
さよりさんの絵がまずバツグンに可愛いのですが、キャラクター自体の可愛さもおすすめ出来る所です。
何も難しい事を考えずに可愛い! エロい! などを楽しみたい方に
おすすめしたい一作となっております。


 

Q.
『僕と恋するポンコツアクマ。』のキャラクター達がDJをするパーティーを開催したら・・・
どんなことが起こりそうでしょうか!?(笑)

スミレ『僕と恋するポンコツアクマ。』応援中!

A.
難しい質問が来ましたね(笑)
まずそこに主人公である蓮がいるかどうかでテンションがだいぶ変わるのではと思いますが……。
今作のヒロインは余すところなく徹底的にマ族なのですが、
かと言ってサバトみたいなオドロオドロしい奴じゃなくて、
ハッピーハードコア的なのが流れているテンション高めのパーティーになるのではと思います。


 

Q.
このブログを読んでくださっているスミレファンの皆様に、メッセージをお願いします!

A.
前作までのスミレを知っている方から見ると「アレ? スミレ?」と思う部分も
そこそこあるかとは思うのです。
まずアクマっ娘が出てくるファンタジーだったり、単独原画だったり、広報展開だったりと。
でも、中身は今までのスミレを更にレベルアップさせた形で、
今まで通りの明るく楽しいテンション(ギャグ多め)で、
更に18禁要素の方にも力を振りまくった作品です。
皆様のご期待を裏切らないように命をかけて作りましたので
新しいスミレの形を好きになっていただけたらとても嬉しいです。
応援、よろしくお願いします!



【リミックス担当・TakachenCo.(The LASTTRAK)さんへのインタビュー】


 

Q.
The LASTTRAKさんはこれまでもアニメやゲームの楽曲のリミックスを数多く手がけられていますが、
今回リミックスされた「ポンコツロケンロー」の原曲を聴いて、どのような印象を持たれましたでしょうか?
そして、リミックス向きだと思いましたか?

A.
アッパーかつ可愛さ爆発の主題歌中の主題歌!という印象でした。
でもこの曲をいざダンスミュージックにするには?と考えた時は頭を抱えました。高速ロックチューンだったのでリミックス向きかと言われたら正直難しい方だったかもしれません。
今の形に収まってホント良かったです!


 

Q.
「ポンコツロケンロー (“SHOT MUSIC” The LASTTRAK’s Electro House Remix)」は、
原曲とはまた違った少し落ち着いた雰囲気になっていますね!
どのようなことを意識してリミックスされたのでしょうか?

A.
やはりエレクトロハウステイスト(ハウスミュージックの中でも電子音楽の色が強いもの)でリミックスしたからにはクラブでプレイされることを非常に意識しました。
今やアニメやゲームの音楽を中心としたクラブイベントが全国各地で行われていますので、DJの方々がプレイしやすくお客さんも楽しく踊れるようなリミックスを目指しました。


 

Q.
今回のリミックスの聴きどころや、制作のエピソードがありましたら教えてください!

A.
原曲のロックチューンに対して、リミックスの方はリズムの取り方を変えて4つ打ちエレクトロハウスにしたところ、テレビ等でもお馴染みの、可愛い王道エレポップになりました。
歌のメロディーが原曲とはまた違った感じに聞こえたら嬉しいですね。
原曲に対して音楽的なアレンジの違いを出すかということもリミックスの醍醐味だとは思うのですが、
リズムから生み出される高揚感が異なることで歌のメロディーが持つ別の側面が浮き上がってくるようなリミックスにできればと思って作りました。
冒頭で正直難しかったと答えましたが、今のようなリミックスの原型を作るまで相当苦労しました。
作成したデモを仕事中ずーっと聴いて、ウチに帰ってあーでもないこーでもないとDAW(音楽編集システム)上でいじくりまわす日々でしたね。
軸になるピアノのフレーズが歌のメロディーとカチっとハマった時にやっと地獄から抜け出せた!と思いました。
いつもはリズムパートをある程度作ってからベースやシンセを加えて行く作り方を良くしているのですがこのリミックスに関しては、まずは軸となるピアノパートのフレーズを決めることからやりました。
リズムパートは最後に手をつけたぐらいだったので今回は歌のメロディーとピアノやシンセ、ベースが一体として動くように試行錯誤しました。
これもまた原曲の素晴らしいメロディーゆえにという感じです。


 

Q.
「ポンコツロケンロー (“SHOT MUSIC” The LASTTRAK’s Electro House Remix)」は
こんな時に聴いてもらいたい!という想いがありましたら教えてください!

A.
原曲の時点でめちゃくちゃ元気爆発なのですが、元気を注入したい時にぜひ!あと繰り返しになりますが、アニソン&ゲーソンクラブイベントのピークタイムでワイワイやってるみんなと一緒に聴いてもらいたいですね!


 

Q.
『僕と恋するポンコツアクマ。』の中で気になるキャラはいますか?
その理由は!?(笑)
http://s-mi-le.com/ponkotsu/page_ch/ch_01.html

A.
有栖川アルルちゃんです!幽霊や吸血鬼などアンデット系美少女キャラはこれまでに沢山いたと思いますが、ミイラッ子っていうのが珍しすぎますし健康的な日焼け肌ということで褐色キャラ好きの私的にポイントが高くグッときました!ミイラと言えばエジプト、エジプトといえばクレオパトラということで特技とかの妄想を・・・

スミレ『僕と恋するポンコツアクマ。』応援中!

Q.
このブログを読んでくださっている皆様に、メッセージをお願い致します!

A.
これからもSHOT MUSICの一員として皆様に気に入っていただけるリミックスを作っていきますので応援よろしくお願いいたします。
都内中心にアニソン系のクラブイベントなどでDJとして出演することがありますのでぜひ遊びに来ていただければ嬉しいです!


 

ロングインタビューにお付き合い頂き、大変ありがとうございました!

SHOT MUSICがリミックスしたAiRIさんが歌うポンコツロケンロー (“SHOT MUSIC” The LASTTRAK’s Electro House Remix)は、PCゲーム『僕と恋するポンコツアクマ。』の予約特典としてプレゼントされる「僕と恋するポンコツアクマ。マキシシングル」に収録されています。
ゲームの予約をしないと入手できません!
ということで、皆様スミレさんのサイトで詳細をぜひチェックしてください!


スミレ オフィシャルWEBサイト


先週の金曜日21日にSHOT MUSICのNEWSでお伝えしましたが、キャラメルBOXさんの新作PCパッケージゲーム『機関幕末異聞 ラストキャバリエ』の主題歌でSHOTフェスにも出演したRitaさんが歌う「鳶飛戻天」をSHOT MUSICがリミックスすることが決まりました。
今日は、キャラメルBOXさんについて、そしてリミックスを担当するlapixさんについて、SHOT MUSICとのかかわりに焦点を当てて紹介したいと思います。

rp_jacket_supershot.jpg

SHOT MUSICがキャラメルBOXさんと最初に関わったのは、2009年11リリースの『SUPER SHOT』に収録されている『とっぱら ~ざしきわらしのはなし~』主題歌「rebirthday eve」のリミックス。
Maricaさんが歌う爽やかさ溢れるポップなポップソング「rebirthday eve」が、Aura Qualicさんの手によって煌びやかに、そしてドラマティックなリミックスへと生まれ変わりました。
1番は疾走感溢れるJ-COREの王道サウンドで、2番は一転して雄大なブレイク展開になるなど、非常に劇的な展開でリミックスならではの醍醐味が詰まっています。

rp_jacket_supershot3.jpg
次は、翌年12月に発売されたシリーズ第3弾『SUPER SHOT3』に収録されている『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』オープニングテーマ曲「アンダーハンデッド・ガール」のリミックスです。
「アンダーハンデッド・ガール」はYURIAさんの憂いを帯びたボーカルが心に響くロックナンバー。
この曲をリミックスを担当したのはイギリスのJAKAZiDさん。哀愁漂う繊細な世界観を継承しつつ、リズムとベースで疾走感をアップさせたリミックスに仕上がっています。

過去に2曲のリミックスを制作しているキャラメルBOXさん。
そのキャラメルBOXさんが放つ新作PCパッケージゲーム『機関幕末異聞 ラストキャバリエ』の主題歌「鳶飛戻天」のSHOT MUSICリミックスを担当するのが新進クリエーターのlapixさん。
lapix_Asha

lapixさんはKONAMIさんの最新音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」にも曲が収録されるなど、躍進目覚ましいクリエーターで過去にSHOT MUSICでリミックスを制作しています。
そのlapixさんがリミックスしたのは、Barbarian On The Grooveさんの演奏とカヒーナさんのボーカルが熱く迫る『揺り籠より天使まで』オープニングテーマ「Legal Nightmare」。

rp_jacket_ss6.jpg
『SUPER SHOT6』に収録されている「Legal Nightmare」のリミックスでlapixさんは、果てしなく広がるシンセが心を洗うクールなサウンドを披露しました。


現在、鋭意制作中の「鳶飛戻天」のリミックス、実は先日出来上がったデモを職権濫用でいち早く聴いたのですが、かなり斬新なサウンドへと変貌して、本当に驚きました!
どうぞご期待ください!

なお、このSHOT MUSICによる「鳶飛戻天」のリミックスですが、PCゲーム『機関幕末異聞 ラストキャバリエ』の予約期間内にご予約頂きましたお客様にもれなくプレゼントされる「鳶飛戻天」フルコーラス&リミックスシングルCDに収録されます。
詳しくはキャラメルBOXさんのサイトをチェックして下さい!
t-icon1