ゲームに仕え、頑なに創る音楽。

5月21日のSHOT MUSIC Blogで発表しました、SHOT MUSICがリミックスで参加するAiRIさんが歌う「ポンコツロケンロー」をオープニング曲として収録するPCゲーム『僕と恋するポンコツアクマ。』

bana-

SHOT MUSICのリミックス参加を記念しまして、今年の9月25日発売予定のこのゲームをリリースするPCゲームブランドのスミレさんのゲームを過去作品も含めてご紹介したいと思います!


スミレ オフィシャルWEBサイト

スミレさんが最初にリリースしたゲームは、2013年2月28日に発売された『ラブレッシブ』です。

ラヴレッシブ_BLOG

Love(愛)とAggressive(積極的)を掛けあわせた『ラブレッシブ』というタイトルのこのゲーム、ジャンルが肉食系乙女求愛ADVということで、可愛い肉食系乙女たちにアノ手この手で迫られるというストーリーとなっています。
2月14日のバレンタインデーに結月仔虎音無玲緒鷹羽涼竹澄真桜の4人のヒロインから、主人公・大神要が同時告白されるところからスタートし、肉食系乙女たちの戦いの火蓋が切って落とされます。

ゲーム内の面白いシステムとしては、
・ヒロインが目の前にいなくてもどこで何をしてるのかを教えてくれる「ツブヤッキー」
・積極的にアノ手コノ手で迫ってくる女の子の誘いをキャッチして受け取るか、リリースして断るかを選択する「ラブジャッジメント」
・会話の合間に立ち絵の一部分をアニメーションさせることにより豊かな感情を表現する「パートアニメーション」
などがあり、様々な仕掛けでゲームを盛り上げます。

そして、このゲームの主題歌が、作詞を雪仁さん、作・編曲を水城新人さんが担当しAiRIさんが歌う「乙女心1000000%」

キャッチーなメロディにアグレッシブ(攻撃的)に攻めるバックサウンドが絡み合ったパンクなロックナンバー。
AiRIさんのラブでアグレッシブなボーカルが、文字通り「ラブレッシブ」なナンバーとなっています。

続いてリリースされたのが、昨年2014年4月25日に発売された『夏恋ハイプレッシャー』

夏恋ハイプレッシャー BLOG

幼馴染との再開の約束を果たすために、受験失敗を経て碧空学園への転入試験に合格した主人公と、七瀬月東雲美咲瀬戸崎夕真星那マリア他の女の子との、賑やかで騒がしく元気一杯な毎日を過ごすストーリーとなっています。
可愛いヒロインや友達とバカをやって笑う空気、毎日が賑やかで楽しい空気の中で、色んな経験をして大人になっていく青春時代をテーマにした、青春高気圧ド真ん中ADVです。

このゲームでのシステムとしては、
・ヒロインが目の前にいなくてもそこで何をしているのかを教えてくれる新バージョン「ツブヤッキー2014」
・ヒロインの表情がコロコロと変化するブラッシュアップしたパートアニメーション「カンタービレ・エフェクト」
が実装され、さらに賑やかにさらに可愛くゲームを盛り上げます。

このゲームの主題歌は前作と同じく、作詞を雪仁さん、作・編曲を水城新人さん、ボーカルをAiRIさんという布陣で制作された「ミラクルハイプレッシャー」

太平洋高気圧さながらの夏感溢れるポップなメロディーにハイテンションなサウンドが合体したポップナンバー。
元気一杯に弾けるパワフルなAiRIさんのボーカルが、更なる高みへと吹き飛ばしてくれます。

そして、最新作として発表されたのが9月25日発売予定『僕と恋するポンコツアクマ。』

僕と恋するポンコツアタマ_コピーライト表記入り

ねんねちゃんなサキュバス・桐谷梨々愛、義妹ブラコン駄天使・藤真咲莉、超冷え症の人肌恋しい雪女・綾崎優、締め付け嫌いのミイラ娘・有瀬川アルル、精力薬研究家のおバカ魔女・葵雅妃、というポンコツなマ族たちの更正を目的として集められた寮のアシスタント寮監となった主人公と彼女達との日々を描いたゲームとなっています。

システムとしては「アニメーション」「Hシーン、HCG枚数増大」「様々なコンフィグ設定」を合わせ合計実用度100%ということで、より実用度が増しているようです。

そして、この最新作のオープニング曲は、スミレさんの鉄板布陣である、作詞 雪仁さん、作・編曲 水城新人さん、ボーカル AiRIさんで臨んだ「ポンコツロケンロー」

ゲームのキャッチーさを表現し、楽しく飛び出す合いの手など、今までにないキャッチーで軽快なサウンドに仕上がっています。

ということで、スミレさんのゲームを駆け足で紹介いたしました。

これまでの作品ではキャッチーで楽しいADVを生み出してきたスミレさん。
サウンド面でも一貫した鉄壁布陣で確固たる世界観を築いてきたスミレさんの曲を、このたびSHOT MUSICがリミックスさせて頂きます。
スミレさんのこれまでの曲が持つ世界観とはまた違った価値を提案し、リミックスを通じて新しい世界をお見せしたいと思います!

5月21日のブログThe LASTTRAKさんSHOT MUSIC TEAMに加わったことをお伝えしましたが、今日はThe LASTTRAKさんについてご紹介したいと思います!

The LASTTRAK

The LASTTRAKさんは、岩手出身の兄弟リミキサーユニットです。
活動をスタートしたのは2010年。幽々白書「微笑みの爆弾」、エウレカセブン「秘密基地」などのリミックスをネットに公開して注目を集めます。
アニメソング(アニソン)をハウスやドラムンベースなどのDJ仕様のダンスミュージックにリミックスするという斬新な手法が話題を呼び、「DJ SHIMAMUTRA : ESSENTIAL WORKS」のリリースパーティも開催された秋葉原MOGRAを中心に、アニソンクラブシーンから脚光を浴びます。

その一方で、MINT、Midicronica、Cheif Rokka、楽団ひとり、Cherry Brown、いぬ、Deco*27、チームしゃちほこ、ナグリアイ、Battle SQ、KGY40jrと多岐にわたるアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、精力的な活動を展開します。
その活動が更なる話題を巻き起こし、アニメ『ウィッチクラフトワークス』の主題歌「divine intervention」/fhana-とアニメ『銀魂』のエンディングテーマ「エクスペクト」/Pageの公式リミックスを手掛けるという、驚愕のサクセス ストーリーが実現します。

The LASTTRAKさんのリミックスの特徴は、エッジの効いた先鋭的なセンスと、しっかりとした音楽的ベースから繰り出される安定のサウンドワークの融合が挙げられます。
ジャンルはドラムンベースを基軸にしながら、ハウスやソカなども手掛けるなどジャンルも多岐に渡っています。

これまではアニソンのリミックスを多く手掛け、躍進を続けてきたThe LASTTRAKさん。
そのThe LASTTRAKさんが、美少女ゲーム曲の公式リミックスに初参戦したのが、LevoLさんの『11月のアルカディア』エンディングテーマ「シアワセノミライ」/千歳サラさんのリミックス
シアワセノミライ (“SHOT MUSIC” The LASTTRAK remix)

キービジュアル_仕上げ_統合_コピーライト付_小

続いて参加することになったのが、スミレさんの最新作『僕と恋するポンコツアクマ。』のオープニング曲「ポンコツロケンロー」/AiRIさんのリミックス
ポンコツロケンロー (“SHOT MUSIC” The LASTTRAK’s Electro House Remix)

僕と恋するポンコツアタマ_コピーライト表記入り

そして、このたびThe LASTTRAKさんがThe LASTTRAKさんSHOT MUSIC TEAMに加わりました。

アニソンのリミックスをメインとし音楽ジャンルでも今までのSHOT MUSICとは異なるフィールドで活動をしてきたThe LASTTRAKさんの参加、これによりSHOT MUSICのサウンドに新しいまた違ったカラーと方向性が加わりました。

オリジナル曲にまた違った価値を提案するべく、SHOT MUSICはこれからも新しい挑戦を続け、様々なサウンドを生み出して行きます!

bana-

SHOT MUSICから新しい発表が2つあります!

今年9月25日発売予定、PCゲームメーカースミレさんの最新作『僕と恋するポンコツアクマ。』
AiRIさんが歌うこのゲームのオープニング曲「ポンコツロケンロー」を、SHOT MUSICがリミックスすることが決まりました!

僕と恋するポンコツアタマ_コピーライト表記入り

活動5周年を迎え、6月7日にはSHINJUKU ReNYでマンスリーワンマンライブAiRI 5th Anniversary Live「AiRI Night」を開催するAiRIさん
飛躍し続けるAiRIさんが歌う「ポンコツロケンロー」のオリジナル・バージョンは既に公開されています!


★「ポンコツロケンロー」のオリジナル・バージョン使用『僕と恋するポンコツアクマ。』ティザームービー

これまでのスミレさんの曲の全てを手掛ける水城新人さんが作・編曲をした「ポンコツロケンロー」は、夏感溢れる突き抜ける爽快感、ハイスピードで突っ走るリズム、弾けるAiRIさんのボーカルが三位一体となった、超ハイテンションなポップロックナンバー。

supershot5

ところで、SHOT MUSICでAiRIさん関連楽曲をリミックスしたのは、『SUPER SHOT5 -美少女ゲームリミックスコレクション‐』に収録されているDuca&AiRIとしてのデュエット曲
・フルスロットルHeart (cobult_green Remix)

ultrareload3

そして、OVERDRIVEさんの名曲をクラブトラックにリミックスした『ULTRA RELOAD Vol.3 feat. OVERDRIVE』からは、第二文芸部として参加された

・O.H.B.I~校歌絶叫~(MSM2 Remix)

・キラ☆キラ (DJ Shimamura’s X-treme Hardbeatz Remix)

・君の元へ (DJ SHARPNEL’s hardrave remix)

の合計4トラック。
これまでデュエットや別名義の曲をリミックスしてきましたが、今回はAiRIさん個人・単独名義として初リミックス!という事で、身が引き締まる思いです!

そして、この「ポンコツロケンロー」リミックスのリミックス名と担当アーティストをここで発表します!

まずリミックス名ですが、

ポンコツロケンロー (“SHOT MUSIC” The LASTTRAK’s Electro House Remix)

!!
このハイテンションな曲がElectro Houseにリミックスされる??

リミックスを担当するアーティストは

The LASTTRAKさん

!!!!
LevoLさんの『11月のアルカディア』のソフマップ様特典の「シアワセノミライ」ではクールなドラムンベースを披露するなど、ドラムンベースをメインとして制作しているThe LASTTRAKさんがElectro Houseに仕上げる!!??

ハイテンションな原曲に対するElector Houseへのリミックス、そしてThe LASTTRAKさん、という未だかつてないアンビリーバブルな組み合わせ。
この意外な組み合わせ、実はオリジナル曲の作・編曲者の水城新人さんと話し合った際、
「今回のリミックスではオリジナルと違う方向性にすることにより、オリジナル曲に新たな価値を加え、リミックスを通じて曲の新しい世界観を多くの人に知ってもらいたい!」
ということで意気投合しまして、ジャンルをElectro Houseに、そして煌びやかなメロディを奏でるThe LASTTRAKさんをリミキサーに決めました。

SHOT MUSICによる新リミックスのポンコツロケンロー (“SHOT MUSIC” The LASTTRAK’s Electro House Remix)ですが、こちらは何と!スミレさんのPCゲーム『僕と恋するポンコツアクマ。』の予約特典としてプレゼントされる『僕と恋するポンコツアクマ。マキシシングル』の中に収録されます!
詳しくはスミレさんのサイトをぜひチェックして下さい!


スミレ オフィシャルWEBサイト

★スミレ オフィシャルWEBサイト

ここでもう一つご報告が!

このたび、「ポンコツロケンロー」のリミックスを担当するThe LASTTRAKさんが、SHOT MUSIC TEAMに加わりました!

The LASTTRAK

TakachenCo.さんとC.Sayidさんの兄弟によるリミキサーユニットThe LASTTRAKさん。
七色の美しい音色を操るThe LASTTRAKさんの参加により、SHOT MUSICのサウンドにも厚みと深みが加わります。
これからのSHOT MUSICのサウンド、こちらにもどうぞご期待ください!!