ゲームに仕え、頑なに創る音楽。

大島はるなさんが歌う『ギャングスタ・リパブリカ』の2nd オープニングテーマ「Zillion Zest」


★【PV】大島はるな「Zillion Zest」


★Zillion Zest(“SHOT MUSIC” IOSYS uno Drum’n Bass Remix)試聴

ハードでロックなサウンドに、大島はるなさんの熱い歌が見事に絡むこの曲を、SHOT MUSICがリミックスします!
リミックス名は“SHOT MUSIC” IOSYS uno Drum’n Bass Remix
大島はるなさんのアルバム『ゲーソン☆パラダイス』で収録されるほか、3月27日からiTunes Storeやmora他での【mp3&ハイレゾ同時配信】が決まったこのリミックスのレビューを、どこよりも早くこのブログで書かせて頂きます!
どうぞよろしくお願いします!

Zillion Zest リミックス_配信jacket_SoundCloud

曲のスタート同時に飛び出すのは、ノイジーで少しざらつきのあるシンセ。少しざらついたところが期待感を逆に高めます。
0:12から刻まれたボイスサンプルと煽るドラムが登場し、畳みかける展開へと以降。
0:24からはシンセも加わり華やかさが加速。途中で差し込まれるエレキギターと駆け上がるピアノがアクセントを添えています。
そして、0:45から大島はるなさんのボーカルが満を持して登場!
グルーブ感に満ちたドラムンベースのリズムに大島はるなさんの疾走感溢れるボーカルが絡み、聴き手をグイグイと引き込んでいきます。
このまま突き進むかと思った矢先、1:06からは変則的なリズムに切り替わり疾走感が減速。
この減速したところからペースを高めて行き、1:17からシンセ、リズムが一気に再開。このリミックスの最初のピークがここで出現します。
1:16ではボイスのエフェクトをピンポイントで切るなどの細かいテクニックがこっそり盛り込まれています。

1番のサビでの最初のピークの後、1:50から2番に入るとこれまでの空気が一転。リズムが消えシンセがゆったりと広がる壮大な空間に包み込まれます。
その静寂の中で響く大島はるなさんのボーカル、美しいです。
壮大な展開でこのまま進むと思わせておきながらの2:12からリズムの連打。急発進で飛び立ちます。
そして、ピークまで高めたところで2番のサビに突入。ここで2回目のピーク登場。
激情迸るボーカルに派手なシンセ、グルーブ感溢れるリズムが加わり、今までにないサウンドが飛び出します。

2番のサビが終わると、今度はシンセをロックテイストのアグレッシブでハードなパターンに切り替え、サビからの激情を巧みにキープ。
そして、3:10からは最後のサビに向けて助走する展開へと切り替わります。
こちらでは2番の時と異なり、一定の疾走感をキープしながら徐々に高めて行く手法が使われています。
3:24からの大島はるなさんのボーカルに合わせるように一緒に鳴るシンセなど、ユーザーと一緒に高めて行く演出が施されます。
その高まりからの最後のサビ、音色やリズム、楽器が総出演し、大島はるなさんのボーカルと共に最高の盛り上がりがここに現れます!

ハードなサウンドでカッコ良さを追求した「Zillion Zest」が、ロックテイストのドラムンベースへと生まれ変わった今回のリミックス。
リミックスを担当したunoさんの細かいテクニックが随所に盛り込まれ、静と動が絶妙に切り替わるドラマティックなリミックスに仕上がっています。

ちなみに、試聴で公開しているところは、2:23~3:23の部分。
どんな感じになっているのか、気になった皆さん、冒頭のSoundCloudの試聴をチェックしてください!

そして、Zillion Zest(“SHOT MUSIC” IOSYS uno Drum’n Bass Remix)の全てを知りたくなった皆さん!3月27日の金曜日からiTunes Store他でフルバージョンを配信します!
しかも、moraでは48.0kHz/24bitのハイレゾ音源同時配信!!

配信ストアの情報は本日3月13日付けのSHOT MUSICのNEWSに掲載しました。
また、今日新たに誕生しました【DOWNLOAD】コーナーにもZillion Zest(“SHOT MUSIC” IOSYS uno Drum’n Bass Remix)の情報を掲載しています。
こちらのページでは、販売開始と共に各ストアへのリンクもお知らせしますので、3月27日以降この【DOWNLOAD】コーナーをチェックしてください!

SHOT MUSIC DOWNLOADコーナー
bana-

昨日の深夜に飛び込んできた最新情報をここでお知らせします!

4月24日発売予定のASa ProjectさんのPCゲーム『プラマイウォーズ』の主題歌で、新田恵海さんが歌う「Sweety wars?」をSHOT MUSICがリミックスすることが決まりました!!
新田恵海さんが歌う曲をSHOT MUSICがリミックスをするのは初めてということで、今からドキドキです!

ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中!

そしてリミックスを制作するにあたり、まだ公開されていない「Sweety wars?」を聴かせてもらいました!

ハードなエレキギターとドラムが絡み合うテイストで、アップテンポなポップロックナンバーになっています。
ハイテンションなバックに対し、それを上回る新田恵海さんの弾けるようなボーカルが加わり、華やかさが倍増しています。
過去のASa Projectさんの主題歌と聴き比べてみると、楽曲の方向性としては『アッチむいて恋』オープニングテーマ「マル秘☆恋愛法則」に近いですが、「マル秘☆恋愛法則」よりもロックなアプローチが強く、より激しい曲になっています。
個人的な感想としては、ASa Projectさんの曲の中でも過去最高のテンションを誇っていると思います。

その「Sweety wars?」をどのようなリミックスにするか、色々と考えるだけで楽しくなってきました!!
ちなみに、参考としてSHOT MUSICで過去に制作したASa Projectさんの曲は以下の3曲です。

supershot4
「SUPER SHOT4 -美少女ゲームリミックスコレクション‐」収録の
・マル秘☆恋愛法則 (REDALiCE & DJ Genki Remix)
では、これ以上ないぐらい派手で賑やかなJ-Coreにリミックスしました。

supershot5
夕凪セシナ先生描き下ろしジャケット「SUPER SHOT5 Special edition -美少女ゲームリミックスコレクション‐」収録の
・恋愛0キロメートル (Richiter FUNKOT REMIX)
では、原曲のスカっぽいリズムを熱帯なリズムで表現してみました。

shot-fes-twins
そして「SHOT FES TWINS」収録の
・春色メロディ (Jumping Lover MIX)
では、爽やかなメロディーを生かしたかったのでクールなドラムンベースに仕上げました。

今回の「Sweety wars?」はBPM(1分間に刻むリズムの数)が175前後と高速で、テンションもマックスに高いです。
この高速リズムを生かしたリミックスにするか、あるいは逆にあえて遅いリズムにして実験的なリミックスにするか、悩みどころですが、これからじっくりと考えて行きたいと思います!

今日は速報ということで、本日はここまで!
詳しい情報が決まりましたらこのブログで報告します!

突然ですが、SHOT MUSICのブログ、はじめました!

唐突なのでビックリされたと思いますが、実はSHOT MUSICで今後色々な動きがありまして、その情報をいち早くお伝えしたいと思い、ブログをはじめました!
そして、SHOT MUSICの情報のみならず、ライブのレポートや曲のレビューなど、音楽に関わる様々な情報をお伝えしていきたいと思っています。
皆様、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

第一回目のブログですが、早速ですが、速報でございます!!

本日発売日を迎えたPCゲーム『さくらシンクロニティ』をリリースするWHITE SOFT様が2013年6月28日に発売した『ギャングスタ・リパブリカ』の2nd オープニングテーマ「Zillion Zest」
この曲をSHOT MUSICがリミックスします!

pk_gyang

 

リミックスを担当するのは、これまでSHOT MUSICでも数々のリミックスを披露してきたunoさん!

ここで、SHOT MUSICでのunoさんの足跡をプレイバック!

 

tamiyasu_rock

最初に登場したのは、2013年5月29日にリリースされた『民安★ROCK→REMIX』に収録された「サカレサマー」のリミックス。

民安ROCKさんのライブでも人気なパーティーロックチューン「サカレサマー」が、突き抜ける疾走感と華やかなサビとのコンタラストが眩い、ドラマティックなJ-Coreにリミックスされています。

 

supershot6

続いては、2013年5月31日にリリースされた『SUPER SHOT6 -美少女ゲームミュージック リフレッシュコレクション-』
みこしまつり先生のタペストリーが付いた限定盤やドラマCDも収録したこのアルバムで、unoさんは『月あかりランチ』オープニング曲「月あかりFAIRYTALE」をリミックスしました。

ゲームと同時にリミックスがリリースされるというウルトラCな展開となったこのリミックス、元気いっぱいに弾ける電波サウンドと、コミカルなSEが笑いを誘う、オンリーワンなサウンドになっています。

 

ultrareload3

その後に続いたのが、2014年1月25日にDIFFER有明で開催された『暴れ祭り』で先行販売された『ULTRA RELOAD Vol.3 feat. OVERDRIVE』
unoさんが手掛けたのは『僕が天使になった理由 LOVE SONG OF THE ANGELS.』のオープニングテーマで、劇中にも登場するバンドCaSによる「Feather Song」

切ないメロディーが心に響くポップチューンを、メロディーを生かしながらもダブステップのハードな要素も取り入れた、エッジの効いたエレクトロハウスへとリミックスしました。
※ちなみに、このアルバムの2曲目「TooFast To Live Too Young To Die」のリミックスはunoさんの別名義によるリミックスだったりします。

 

そして、このたび発表する最新リミックスが、
Zillion Zest(“SHOT MUSIC” IOSYS uno Drum’n Bass Remix)
!!

これまで、ポップなテイスト、コミカルなメロディ、クールなサウンド、というよう様々な色を魅せてきたunoさんによって、「Zillion Zest」がどのように変わるのか??
気になる皆様、先程SHOT MUSICのSoundCloudで試聴を公開しました!

ハードなギターと大島はるなさんの迸るボーカルが融合した疾走感溢れるロックナンバー「Zillion Zest」が、クラブサウンドへと華麗にリコンストラクション!
熱いロックの魂を受け継いだ疾走感あふれるロックテイストのドラムンベースへと生まれ変わっています!

なお、このリミックスですが、iTunes Store他にて全世界配信されます。
Check it out!!
また、大島はるなさんの最新アルバム「ゲーソン☆パラダイス」にも収録されます。
今日は速報ということで、配信日など、詳しい情報が決まりましたらまたお知らせします!

 

ということで、第1回目からレビュー多めでお届けしましたSHOT MUSICブログ。
これから音楽やゲームにまつわる情報やレポートをお届けします!
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

「ショット!!」